部活アプリ / クラブマネージャー

部活アプリなら顧問の「お悩み」をまるっと解決します!
こんなお悩みを持つ方へおすすめです。
部活動のお悩みを多数解決しました。

部活動での学びを支えるクラウドサービス

アスフィール 株式会社

サービス概要

部活動のために開発された、生徒の主体的な「学びの記録」と、効率的な部内の「連絡・コミュニケーション」を支えるクラウドサービスです。

既に全国800以上の中学・高校で導入頂いています。スマホ、PC、タブレットで利用可能です。

対象の学年・校種
対象の地域
サービス内容
支援項目
サービスの形式
外部との連携
サービス導入単位
活用場面
学習形式
学習形式2
教材形態
カスタマーサポート
動作環境 ●対応端末、OS、ブラウザ等
・スマートフォン(iOS、Android)
・タブレット(iOS、Android、Cromebook OS)
・PC(Google Crome、Safariなどのブラウザ)

●その他利用に必要な要件
・カメラ、マイク:不要
・ネット接続:必要
情報更新日 2024/05/29

このサービスの特徴

部活アプリ / クラブマネージャーの特徴1
1人1冊のスマホ版部活ノート「個人記録」

生徒が日々の活動の振り返りを記録できます。
自ら考え、気づき、成長していく主体的な学びを”仕組み”でサポートします。
そして、そのプロセスをデータとして蓄積します。

振り返りの習慣が身につき、自身の課題解決のための自律的な学びの姿勢を養います。
チーム内で共有することで、学び合いの効果も期待できます。
部活アプリ / クラブマネージャーの特徴2
チームで1冊の部日誌 「チーム記録」

試合結果や練習の様子を記録し、共有できます。
口頭で伝えたこと、教えたことや試合の結果を文章だけでなく、写真・映像で残すことができます。

生徒が当番制で回して書くような部日誌、お写真共有のためのアルバムにも使えます。
部活アプリ / クラブマネージャーの特徴3
個人の目標設定とその振り返りを支える 「目標管理」 

質問に答えるだけで自身の行動目標が立てられます。
振り返り後、すぐ次の目標を立てるよう促されます。

常に目標を立て、実行し、振り返り、目標を再設定する、つまりPDCAサイクルを回している状態になるため、今後社会に出ても通用する習慣を部活動で身につけられます。
部活アプリ / クラブマネージャーの特徴4
部内の連絡・コミュニケーションを支える「チーム連絡」「スケジュール」

「チーム連絡」
”生徒と先生の個別の連絡先交換が不要”の画期的な連絡機能です。
1対1の連絡をあえて制限し、管理者がすべてのやり取りを確認できます。
メッセージを読んだ・読んでない部員のチェックも可能です。

「スケジュール」
活動の日程を登録し部内で共有できます。
急な変更があってもアプリ上で更新すると通知が送られます。
出欠管理、練習日程の一括登録も可能です。
部活アプリ / クラブマネージャーの特徴5
部活動での記録データを残せる「MYヒストリー」

アプリ内に蓄積された3年間の学びのプロセス・成果を”一生残る活動データ”として取り出せます。

QRコードのついたフォトフレームをお届けしますので、思い出として残ることはもちろん、部活版のポートフォリオとして入試や就職活動などでの自己PRの場面で使えるなど豊富な活用方法があります。

導入事例

「生徒の主体性向上に役立ちます。」(東京都 A高等学校 ハンドボール部顧問 山本先生)

「生徒の主体性向上に役立ちます。」(東京都
コロナ禍でもアプリを通じて生徒ともやり取りするためご導入いただきました。
生徒が個人記録を通じて活動の記録・振り返りを行うことで、主体的に考えるきっかけになった点をご評価いただきました。

「チームを運営する上で、必要な機能が網羅されていてありがたいです」(山梨県 B高等学校 陸上部 榎本先生)

「チームを運営する上で、必要な機能が網羅されていてありがたいです」(山梨県 B高等学校 陸上部 榎本先生)
部活動の運営合理化に向けてご導入頂きました。生徒の主体的な振り返りに、指導者がタイムリーにフィードバックができる点をご評価頂きました。

「生徒たちの学びの振り返りに役立っています。」(石川県 C高等学校 水泳部 平嶋先生)

「生徒たちの学びの振り返りに役立っています。」(石川県 C高等学校 水泳部 平嶋先生)
部活ノートのデジタル化を目的にご導入頂きました。本アプリの利用で生徒の振り返りの質の向上、指導の効率化を実現されています。

このサービスに対する評価をお待ちしております。こちらのフォームから投稿できます。

サービスの感想を投稿する

導入をご検討の方へ

当ページのサービスを提供している「アスフィール 株式会社」に問い合わせることができます。

探究先生からお問い合わせ

当サイトを経由してサービスのお問い合わせ、導入についてのご連絡をいただくとスムーズです。

当サイトでお問い合わせ

事業者に直接お問い合わせ

ページ
https://bukatsu.jp
フォーム
https://bukatsu.jp/#contact

このサービスを提供する事業者

事業者名 アスフィール 株式会社
サイト https://www.asfeel.jp/